対応エリア
関東・北関東・甲信越  ※順次エリア拡大中

サービス内容

お打ち合わせスタートから導入まで3か月で導入し、運用開始から1年(12ヶ月)訪問サポートする人事制度です。

サービス概要

コンサルタントが貴社を訪問し、独自ノウハウでパッケージ化されたツール・帳票類を活用して、【導入フェーズ】では3ヶ月で7回訪問し経営者様と検討会を行い、人事制度(等級制度、評価制度、賃金制度)を作成して導入します。
その後の【運用フェーズ】では14ヶ月で12回訪問して経営者様をサポート、社内への人事制度の定着をお手伝いします。

マネジメントツールの役割として、期初に定めた成果目標や等級に求められる役割・能力や姿勢・態度などを、サポートツールを使って、社員が自分自身で普段から気づき、振り返る機会を多くとるようにしています。上司は部下がその目指すものに向かって頑張っているのか、そうでないのか、をこのツールを用いてコミュニケーションを日常的に取ることにより、モチベーションの向上や早めの指導が出きるようにしていきます。

まさに、マネジメントツールとしての人事制度の活用です。

導入フェーズ・運用フェーズのスケジュールと検討会内容

導入フェーズ(3カ月・全7回)のスケジュール

1回目:キックオフミーティング

2回目:等級制度の作成

3回目:評価制度の作成

【コンサルタント】
 ・キックオフセミナー、スケジュール提示

【貴社】・必要資料のご用意、ご提供


【コンサルタント】
 ・等級制度の提示、役割定義の提示

【貴社】
 ・提案についての検証

【コンサルタント】
 ・評価内容案、評価シート案の提示

【貴社】
 ・期待人材像の確立、コンピテンシーリスト選択

4回目:賃金制度の作成

5回目:キャリアパスの作成、新給与制度設定シュミレーション

6回目:運用スケジュール確定

【コンサルタント】
 ・賃金制度案の提示、役割定義の確認

【貴社】
 ・提案のついての検証

【コンサルタント】
 ・キャリアパス案の提示、新給与シミュレーション実施

【貴社】
 ・提案についての検証

【コンサルタント】・年間スケジュール案、運用マニュアルの提示
【貴社】 ・提案についての検証

7回目:社内説明会・社員全体研修

【コンサルタント】・新制度説明会、全社員研修の実施
【貴社】 ・参加者への案内、日程確保、一部説明参加

運用フェーズ(14カ月・全12回)のスケジュール

前期

1回目  ◆評価者研修
2回目  ◆目標設定の添削、シートチェック
3回目  ◆面談実施後の復習ミーティング
4回目  ◆期中のマネジメント確認ミーティング
5回目  ◆従業員ヒアリング(アンケート)
6回目  ◆評価者ミニ研修、評価会

後期

7回目  ◆評価結果の分析、評価者ミーティング
8回目  ◆フィードバック面談の復習ミーティング、評価者間情報共有
9回目  ◆評価者マネジメント確認ミーティング
10回目◆サポート状況まとめ、課題レポート提出
11回目◆次年度のブラッシュアップ提案、運用スケジュール確認
12回目◆最終評価から、給与・賞与への反映

各種制度の特徴

等級制度


◆ 等級毎に社員がどのような役割を担うかを明確にする「役割等級制度」を導入します。

  ◆ 会社が”どのように成長してほしいか”といった「期待人材像」を示すことで社員の成長を促します。

評価制度


◆ 職種・等級毎に「業績」だけでなく、「役割・能力」「姿勢・態度」を重点とした評価により、人材の育成を図ります。

◆ 社員研修、評価者への研修、期中運用段階の評価のサポートを通じて確実に社内への定着を図り、人材育成と同時に社内のコミュニケーションを高めます。

賃金制度


◆ 役割等級に対応した明確な賃金制度により、社員の成長意欲・将来への期待を醸成します。

 ◆ 昇給・賞与は、個人の評価だけでなく会社の業績も加味できる制度を導入し社員の満足度と経営の安定性を両立します。